About

学生時代には当時すでに時代遅れになりつつあった学生運動にかかわり、部落差別問題や成田空港建設反対運動、さらにはベトナム戦争反対運動などに参加しました。結局、学業は疎かになり、3年の前期で大学は中退しました。その後、小さな会社で営業と総務を経験したものの、個人よりも会社を優先させることに反発を感じて退社しました。

退社後、縁あって小さな広告制作会社にお世話になり、それから紆余曲折はあったものの、ほぼ10年を経てフリーランスの雑誌編集者、さらにはライターとなり時計関連の本まで出しましたが、大きな怪我と病気のために活動を中断せざるを得ませんでした。けれども東日本大震災が起こり原発の問題に関心を持つとともに、言いたいことが言えない、表現の自由も制限されることが増えてくるなど、閉塞感が強まってきた社会に不信と不安を覚えて自分なりに活動を始めました。

東日本大震災から5年が経ってからになりますが、石巻や女川を訪ねて、復興途上の現実を目にして非常なショックを受けました。それから3年ほど経ってから再び石巻と女川、さらには気仙沼を訪ねました。その時に目にしたことや感じたことを織り込んだ短編小説を書き、文芸思潮の銀河文学賞に応募して入選しましたが、出版にまでは至らなかったことから、自らこのホームページを立ち上げて公開することを決意しました。同時に、書き溜めてきた詩も公開します。

WANT TO HEAR  MORE? 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now